Entries

101番目の家など

take1.gif
先日、竹原義二氏の自邸「101番目の家」を見に行きました。地形差を生かした住宅なので、外からしか見れないのが残念でしたが、魅力的な住宅でした。
外壁は、ミニがとまるだけわずかにセットバックしています。絶妙な木の張り方や窓により、とても豊かな表情をみせています。このテクニックはすごいです。
一方で、正面は重厚な木の外壁で、左右は軽いポリカが使われているのに少し違和感を感じました。木の列柱を見せたかったのだろうけど、軽すぎるような印象を受けました。
ですが、行って良かった。最近コンペの審査会などでお見かけすることが多かったので、中を見せてもらえるようにお願いすればよかったです。
take3.gif
take2.gif
裏側は、閉鎖的な正面と打って変って、コンクリートのボリュームで多少守られてはいるものの、かなり開かれています。
take4.gif
次は、竹原氏の新作「あけぼの幼稚園」の内覧会。鉄骨造3階建の大きな幼稚園の増築です。園庭を囲うように既存棟と増築棟が建っています。増築は2度行われており、どちらも竹原氏の設計。
幼稚園だからなのか、さまざまな素材が使われ、楽しげな演出がされています。しかし、規模が大きいからなのか、見切りのとり方など、少々ちぐはぐな印象を受けました。かなり期待を膨らませていただけに、少し残念。
take5.gif

take6.gif
これは、最初の増築部。木造の2階建ての棟です。こちらはとてもよかったです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkiweb.blog34.fc2.com/tb.php/34-63221cf0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

profile

タナベヒロユキ

Author:タナベヒロユキ
建築、セルフビルド、アート、本などについて日々感じたことを気軽に綴るサイトです。

search

counter

ranking

FC2Blog Ranking